視界を確保する為のワイパーは、雨の日に欠かせないパーツですし、能力を発揮出来ないと運転に支障がありますから、劣化したパーツは定期的に交換する事が大切です。
車は太陽光を浴びて走行しますし、太陽光に含まれる紫外線はダメージが大きいですから、耐久性を重視して作られた車のパーツであっても、長期の使用で劣化を避ける事は難しくなります。
ワイパーは動いて雨を払いますし、摩耗によって劣化の促進があるので、亀裂や表面の変化を発見した場合はワイパー交換が必要ですから、早めに交換を行う事で安心のドライブが行えます。
ワイパーの交換を行わなくても雨に対応出来ますが、摩擦力の変化によって動作が鈍くなりますし、当初の機能を発揮する事は難しくなるので、状態を良く保つ為には交換が最も現実的です。
油汚れに触れる事でも、ワイパーは劣化の原因になりますし、亀裂から破損に繋がる可能性もあるので、突然の破損によって機能を失う事が考えられます。
車は全体の働きが安全の実現に関わるので、ワイパーだけではなく他のパーツにも目を向ける事が必要であり、安全性に関わるパーツは優先して交換する事が重要なので、安全性を考えた車の状態維持が所有者の責任です。バドミントン