自分の愛車を週末の度に洗車をし、ワックスをかけ、ピカピカにしている人は多くいます。中には使い古しの歯ブラシをもってフロントグリルやアルミホイールの溝もきれいに掃除をするこだわりようの人もいます。そこまできれいさにこだわるのなら、是非とも、フロントガラスにもこだわりたいものです。是非とも撥水コートを塗りましょう。まずは水拭きをして汚れや油分を取り除きます。そして撥水コートを薄く塗ってゆきます。数分経ったら、固く絞った濡れタオルで軽く拭き取りをします。たった、これだけです。ボディーにワックスをかけるよりも簡単です。撥水コートをかけると、ガラスが汚れても簡単に落としやすくなります。そして、その威力を最大に発揮するのが雨の日です。雨が玉になって弾かれてゆきます。ある程度の大きさになった雨の玉は流れ星のようにすーっと落ちてゆきます。雨の日の運転、特に夜の運転は視界が悪く危険です。雨による油膜がギラギラしてよく見えません。ワイパーもフル稼働になります。ですがコーティングをしておくことで視界が確保され安全運転につながります。ワイパーを必要としない場合もありますし、一定の速度になると水滴が上に吹き飛んでゆく様は幻想的でとても美しいものです。バスケットボール02